カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

このページ内の記事リスト

  • 2008年07月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2008年07月30日 (水)
濃厚飼料の違いって?
2008年07月28日 (月)
ザ・ラブバード
2008年07月27日 (日)
マメヒナたちの近況
2008年07月21日 (月)
マメヒナ1号の旅立ち
2008年07月20日 (日)
新しい家族が増えました!
2008年07月15日 (火)
ザ・オカメインコ
2008年07月13日 (日)
挿し餌卒業しました~!
2008年07月06日 (日)
一人餌練習中
2008年07月05日 (土)
コンパニオンバード百科
2008年07月03日 (木)
ユーカリ頂きました♪
2008年07月02日 (水)
ひまわり油の手作り石けん

by AlphaWolfy

カテゴリー

プロフィール

MAR
Name * MAR(まる)
Birthplace * 兵庫県
Birthday * 1982年11月1日

ココ
Name * ココ
Species * オカメインコ
Color * シナモン
Sex * ♀
Birthplace * 鹿児島県
Birthday * 2006年3月15日
Ring * 006JYANN06(青)

ビビ
Name * ビビ
Species * オカメインコ
Color * WFシナモンパール
Sex * ♀
Birthplace * 兵庫県
Birthday * 2007年3月18日

ツナ
Name * ツナ
Species * マメルリハインコ
Color * ブルー
Sex * ♂
Birthplace * 兵庫県
Birthday * 2007年3月7日

バニラ&ミント
Name * バニラ&ミント
Species * マメルリハインコ
Color * アメリカンホワイト & グリーン/イエロー、ブルー
Sex * ♂&♀
Birthplace * 大阪府
Birthday * 2007年4月12日&4月20日

ユズ
Name * ユズ
Species * マメルリハインコ
Color * アメリカンイエロー/ブルー
Sex * ♂
Birthplace * 兵庫県(自家産)
Birthday * 2007年12月1日
Ring * 002MARCP(青)

ミツ
Name * ミツ
Species * マメルリハインコ
Color * アメリカンホワイト
Sex * ♀
Birthplace * 兵庫県(自家産)
Birthday * 2007年12月6日
Ring * 005MARCP(青)

ハチ
Name * ハチ
Species * マメルリハインコ
Color * アメリカンイエロー/ブルー
Sex * ♂
Birthplace * 愛知県
Birthday * 2008年6月5日
Ring * BOO-PP463(赤)

イヨ
Name * イヨ
Species * マメルリハインコ
Color * グリーン/イエロー、ファロー
Sex * ♀
Birthplace * 愛知県
Birthday * 2008年5月22日
Ring * BOO-PP456(赤)

アオタ
Name * アオタ
Species * マメルリハインコ
Color * ブルー/イエロー
Sex * ♂
Birthplace * 兵庫県(自家産)
Birthday * 2008年10月22日
Ring * 012MARCP(青)

トロ
Name * トロ
Species * マメルリハインコ
Color * ブルー/イエロー
Sex * ♀
Birthplace * 兵庫県(自家産)
Birthday * 2008年10月25日
Ring * 013MARCP(青)

タンポポ
Name * タンポポ
Species * マメルリハインコ
Color * アメリカンイエロー/ブルー
Sex * ♀
Birthplace * 兵庫県(自家産)
Birthday * 2008年10月29日
Ring * 014MARCP(青)

ヒマワリ
Name * ヒマワリ
Species * マメルリハインコ
Color * アメリカンイエロー/ブルー
Sex * ♀
Birthplace * 兵庫県(自家産)
Birthday * 2008年11月1日
Ring * 015MARCP(青)

モモ
Name * モモ
Species * コザクラインコ
Color * WFダークシーグリーンコバルト
Sex * ♂
Birthplace * 兵庫県
Birthday * 2007年3月23日
Ring * 018RAY(赤)

ハク
Name * ハク
Species * ルリコンゴウインコ
Sex * ♂
Birthplace * 愛知県
Birthday * 2005年1月9日
Ring * LRS 20 010

みどり
Name * みどり
Species * セキセイインコ
Color * オパーリングリーン
Sex * ♀
Birthplace * 兵庫県(自家産)

最近のコメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキング参加中
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ 人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ
よろしければ、ぽちぽちっと応援クリックお願いします♪

--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

濃厚飼料の違いって?

濃厚飼料といえば、ヒマワリの種やサフラワーなど、脂質の多いシードのこと。
でも一口に濃厚飼料といっても、「アレはいいけどコレはダメ」という
話も聞くので、どう違うんだろう? と思って調べてみました。

まず、「脂質」といってもいろんな種類があります。

「脂肪酸」ってたまに聞きますよね?
リノール酸とかオレイン酸とかは聞き覚えがある方も
多いんじゃないかな~と思います。
「脂質」のくくりの中には「脂肪酸」が含まれていて、
どの脂肪酸がどれだけ含まれているかが、
濃厚飼料の主な違いになってくるようです。

健康ブーム到来以降、「必須脂肪酸」という言葉を耳にするようになりました。

ヒトの「必須脂肪酸」は、
n-6脂肪酸(リノール酸、γ-リノレン酸、アラキドン酸)
n-3脂肪酸(α-リノレン酸、 エイコサペンタエン酸 、 ドコサヘキサエン酸)
です。これらは体内で合成することができず、
食物から摂取しなくてはいけません。

必須脂肪酸の中でも特に重要なのが、リノール酸α-リノレン酸
リノール酸はn-6脂肪酸の原材料に、
α-リノレン酸はn-3脂肪酸の原材料になって、
これらを摂取すると他のものを体内で合成できるようになるのです!
(実際には体内で合成できる量には限りがあって、やっぱり食物から
摂取しないと必要量には足りないという説もあるみたいですが……)


さて、肝心の「どのシードに必須脂肪酸がどれだけ含まれているか」。

■ヒマワリ
リノール酸69.8%、α-リノレン酸0.9%
■サフラワー
リノール酸77.4%、α-リノレン酸0.1%
■アサ
リノール酸56%、α-リノレン酸19%、γ-リノレン酸3%
■エゴマ
リノール酸10%、α-リノレン酸60%
■小麦
リノール酸52.2%、α-リノレン酸6.1%
■青米
リノール酸37.5%、α-リノレン酸1.6%
■コーン
リノール酸52.2%、α-リノレン酸1.4%
■大豆
リノール酸50%、α-リノレン酸8%

(※上記一覧は食用油脂または化粧用油脂の脂肪酸組成なので、
数字は参考程度にしてくださいね!)

一番脂肪酸が理想的なのは麻の実だそうです。
ただ鳥の飼料としての麻の実にはちょっとした落とし穴があって……

麻の実を栽培すると大麻になりますので、
たとえばエサの残りを庭に捨てたのが芽を出しただけでも、
麻薬取締法違反で捕まってしまいます。
そのため蒔いても芽が出ないように、種を殺して販売しています。

他の皮付きシードは生きているので1年以上は余裕でもちますが、
麻の実は死んでいるのでどんどん酸化して腐敗していきます。

特にリノレン酸はとても酸化が早くて、
一般的に酸化が早いと言われているオレイン酸よりも
さらに15~25倍の速度で酸化していくとされており、
常に新鮮な状態で摂取しなければいけません。

ですから私は麻の実は使わず、α-リノレン酸の摂取には
エゴマを使うようにしています。

ただし上記で言う「必須脂肪酸」というのは飽くまでも
人間にとっての必須脂肪酸です。
鳥にとっての必須脂肪酸って分からないんですよね~(^v^;
飼鳥の栄養学がもっともっと進歩しますように!


ランキング参加中
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ 人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ
よろしければ、ぽちぽちっと応援クリックお願いします♪

スポンサーサイト


ランキング参加中
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ 人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ
よろしければ、ぽちぽちっと応援クリックお願いします♪

2008-07-30(Wed) 05:30| エサ・おやつ| トラックバック(-)| コメント(0)

ザ・ラブバード

コザクラインコ、ボタンインコの飼い方の専門書です。
ザ・ラブバード
→楽天ブックス

→Amazon.co.jp

定評のあるザ・シリーズのラブバード版。
初心者~上級者までカバーされているので、
一冊持っておくと役立つ場面も多いのではないかと思います。
コザクラ・ボタンを飼う方には文句なしでオススメです。

★内容(目次の一部を引用)
ラブバード・カラーアルバム
Chapter 1 ラブバードとはどんな鳥?
Chapter 2 ラブバードを迎える
Chapter 3 住環境の整え方
Chapter 4 食生活
Chapter 5 基本的な飼育方法
Chapter 6 手乗りヒナの育て方
Chapter 7 手乗りとしての接し方
Chapter 8 つがいの飼育と巣引き
Chapter 9 羽色の遺伝
Chapter 10 健康管理

専門書だけあって、コザクラやボタンの生態に則した情報ばかり
載っているので、総合的な飼育書と違って情報の取捨選択をする必要もなく、
本の内容がまんべんなく役立ちます。
そういう意味でも初心者さんにもオススメ出来る本だと思います。

またラブバードの栄養学やしつけの仕方など、
突っ込んだ内容も書かれているので、
中級者~上級者にも役立ちますし、
後から読み返して辞書的な使い方をすることも出来ます。

カラーアルバムと羽色の遺伝に結構なページ数が割かれています。
その分、ザ・オカメインコを読んだ後に読むと、
ちょっと内容が物足りなく感じました(^^;
(あちらの内容が濃すぎる気もしますが……!)

かといって情報に不足があるわけでもなく、
これ一冊だけでも情報量は充分です。
健康管理をもっと詳しく知りたい場合は、
2冊目にコンパニオンバード百科をオススメします。
(あちらを1冊目にすると、内容が深すぎて、分からない部分や
不足部分が出てくると思います)


ランキング参加中
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ 人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ
よろしければ、ぽちぽちっと応援クリックお願いします♪



ランキング参加中
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ 人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ
よろしければ、ぽちぽちっと応援クリックお願いします♪

2008-07-28(Mon) 04:22| ブックレビュー| トラックバック(-)| コメント(0)

マメヒナたちの近況

昨日、マメ2号(アメリカンホワイト)も新しい家族のもとへ旅立ちました~。
7/4撮影
↑今月はじめ頃の2号。

里親さんは母の同僚さん一家です。
1号と同じく母が連れて行きましたが、とても歓迎して頂けたようで!

里親さんの条件として、「必ず本を1冊以上買って勉強すること」と
伝えてね、と母にお願いしていたのですが……
母が言う前に、お嬢さんが本を買って来られていたそうです(笑)。

楽しみにして頂けて、歓迎して頂けて、本当にありがたいことですね。

あ、今回は凹みましたけど泣いてませんよ~!(笑)


先日里子に出した1号(アメリカンイエロー)は、
海の日にお迎えされたので「海」という名前になったそうです。
どうやらベタベタに可愛がられている様子。
ずっと機嫌よく歌っているみたいです。
よく話しかけてくださると思うので、
もしかしたらおしゃべりを覚えるかもしれませんね~。


ちなみにユズとツナは他の鳥の声ばかり覚えて
(うちにはコザクラとヒヨドリが何羽いるんだ!という状態)、
人間の言葉は覚えてくれていないので、
マメルリハのおしゃべり能力はイマイチわかっていません(^v^;)
ユズは最近しきりに「ちょわいーっ!」と言っているので
(「かわいーっ!」と言いたいらしい)、もしかしたら望みがあるかも?


ランキング参加中
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ 人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ
よろしければ、ぽちぽちっと応援クリックお願いします♪



ランキング参加中
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ 人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ
よろしければ、ぽちぽちっと応援クリックお願いします♪

2008-07-27(Sun) 13:46| 繁殖| トラックバック(-)| コメント(0)

マメヒナ1号の旅立ち

本日、マメヒナ1号(アメリカンイエロー)が里親さんの元へ行きました。
もう涙涙のお別れ(;ヘ;)大事なわが子がよそへ行くのはやっぱり辛いですね。
でも、里親さんの元へは母が連れていったのですが(母の知人なので)、
先方はとっても楽しみにしてらして、喜んでくださったそうで!
絶対可愛がって頂けるので、あとは元気に暮らしてくれることを祈るばかりです。

我が家での最後の写真になりましたが、
全員動きが素早すぎてブレました(笑)。
ちなみに上のイエローがハチ、下のイエローが1号です。
1号のほうが頭のブルーが薄くて、ハチのほうが指が細くて長いんですよ。

そうそう、2号(アメリカンホワイト)の里親さんも決まりました。
母の同僚の息子さんです。
おじさんがヨウムなどを飼っている影響で鳥が大好きで、
自分の子をずっと欲しがっていたそうで、
ちょうど8月が誕生日だからプレゼントに欲しいとのことでした。
こちらも知らない方ではなく、必ず大切にして頂けるのが
わかっているので、安心してお渡しできます♪
でもきっとお別れの時はまた泣いちゃうんでしょうけど(;ヘ;)

なぐさめ役になってくれた妹に、
「毎回こんなんやったら嫌やでー!」と言われてしまいましたが、
きっと毎回こんなです(笑)。


ランキング参加中
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ 人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ
よろしければ、ぽちぽちっと応援クリックお願いします♪



ランキング参加中
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ 人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ
よろしければ、ぽちぽちっと応援クリックお願いします♪

2008-07-21(Mon) 15:36| 繁殖| トラックバック(-)| コメント(0)

新しい家族が増えました!

DE BOO AVIARYさんから新しい家族がやってきました♪

アメリカンイエローの男の子で、「ハチ」と命名。
ミツのお婿さんに~と思ってお迎えしました。

とても人なつっこく、初日から私にまとわりついて遊んでいます(笑)。
エサも同封して頂いたものと、うちのマメルリハブレンドと
両方入れていますが、どちらも同じくらいモリモリ食べています。

さすがマメルリハ、動じません。

このあたりの順応力や図太さも、私が飼鳥初心者さんに
マメルリハをオススメする理由のひとつです。

ただ複数羽飼育だと相性問題が難しいんですよね~……。
聞くところによるとマメルリハは大群を作るタイプではなくて、
繁殖期以外はつがいで行動しているらしく、
パートナー以外にはちょっと攻撃的。
縄張り意識もかなり強くて、エサの補給のためでも
ケージの中に手を入れると噛まれることが多いです(^v^;)
どうにかミツとうまくいってくれるといいんですが……
のんびり見守ってみます~。


ランキング参加中
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ 人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ
よろしければ、ぽちぽちっと応援クリックお願いします♪



ランキング参加中
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ 人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ
よろしければ、ぽちぽちっと応援クリックお願いします♪

2008-07-20(Sun) 23:53| ハチ&ミツ@マメルリハ| トラックバック(-)| コメント(2)

マメヒナのプロフィールブック

1号を週末あたりに里親さんへお渡しするので、
プロフィールブックを作りました♪
表紙

表紙をめくるとまずはヒナのプロフィールと体重推移です。
プロフィール
ちなみに今は26~27gで落ち着いています。
アメリカン系が続いているせいか、平均よりちょっと小柄ですね。

中はマメルリハの簡単な説明と成長過程の写真です。
中身
セキセイは飼ってらっしゃったようですが、マメルリハは初めての方なので、
とても簡単にですがまとめてみました。
ちなみに主食はとりこやマメルリハ用ブレンドシードを食べさせるそうです♪

里親さんって里子のヒナ時代には触れにくいものですよね。
少しでも「こういう時代があったんだなぁ~」と思ってほしくて、
このプロフィールブックを作ることにしました。

ココ@オカメをお迎えするにあたって、ブリーダーさんのサイトで
ライブカメラを公開されていて、毎日覗くのがとても楽しみでした。
そして航空便でココを送って頂いた時、なんと卵の殻まで同封されていたんです!
私と私が知らない時代のココとを繋いでくれる気がして、すごく嬉しくて♪
私もできるだけのことをしたいな~と思っています。
卵の殻まではちょっとマネできなさそうですけどね(笑)。


ランキング参加中
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ 人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ
よろしければ、ぽちぽちっと応援クリックお願いします♪



ランキング参加中
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ 人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ
よろしければ、ぽちぽちっと応援クリックお願いします♪

2008-07-17(Thu) 10:01| 繁殖| トラックバック(-)| コメント(0)

かわいいインコの飼い方・楽しみ方

とにかくわかりやすい! これ一冊でインコ全般に通用する飼育書です。
私が知っていたいな~と思った基礎知識は全部書かれていました。
かわいいインコの飼い方・楽しみ方
→楽天ブックス

→Amazon.co.jp

全ページカラーで文章より写真のほうが多いので直感的に理解できます。
インコを初めて飼う方にはこの本をオススメしています♪

★内容(目次の一部を引用)
インコと仲よくなる10のポイント
PART1 インコを家に迎える準備
PART2 どんなインコを飼おうかな?
PART3 ヒナを手のりに育てよう!
PART4 正しい食事と毎日の世話
PART5 手のりインコと仲よくなろう!
PART6 かわいいヒナを増やそう!
PART7 めざせ長寿!インコの健康管理

他の本に比べて特に初心者向けに良いと思ったのは、
●とにかく写真が多い!
●インコとの遊び方や接し方が書かれている
●インコの感情表現について書かれている
●飼育グッズ代の目安が書かれている
●鳥種別の特徴が書かれている
●お留守番の方法について書かれている
などです。

よくとりのとりこをご覧になった方からご質問のメールを頂くのですが、
初心者さんは「感情が読み取れない」とか「放鳥してる時はどういう風に
遊べばいいの?」といったところでつまずいている方が多いようです。
この本ではそういったところを写真入りで解説してくれていますので、
私が文章でお伝えするよりわかりやすいと思い、オススメしています。

セキセイ、ラブバード(コザクラ・ボタン)、オカメについては、
ザ・シリーズほどではありませんが、けっこう掘り下げて書かれています。
どの種類を飼おうか悩んでいる方にもいいかもしれませんね。

インコ全般を対象にした本で、マメルリハについての記述もあるので、
マメルリハを飼いたいという方にもこの本をオススメしています。

大型さんについても少し触れられていますが、
全体的な内容はほとんど小・中型向けで、
この本の内容だけでは不十分だと思います。


ランキング参加中
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ 人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ
よろしければ、ぽちぽちっと応援クリックお願いします♪



ランキング参加中
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ 人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ
よろしければ、ぽちぽちっと応援クリックお願いします♪

2008-07-16(Wed) 21:04| ブックレビュー| トラックバック(-)| コメント(0)

ザ・オカメインコ

言わずと知れたオカメインコの飼育書、ザ・オカメインコ
オカメ飼いならこれは持ってないと!っていうくらい定番ですね♪

→楽天ブックス

→Amazon.co.jp

生態や飼育環境から病気、応急処置、巣引きや遺伝まで一通りカバーされています。
フード類の栄養価などについても詳しいので、他種のインコにも応用できて、
とても重宝しています! 読みすぎてボロボロになってきました(笑)。

★内容(目次の一部を引用)
オカメインコアルバム
オカメインコ図鑑
オカメインコの品種
chapter 1 オカメインコとは
chapter 2 コンパニオンバードとしてのオカメインコ
chapter 3 快適な住環境
chapter 4 オカメを迎える
chapter 5 基本の飼育管理
chapter 6 育雛
chapter 7 理想の食生活
chapter 8 遊びとエンリッチメント
chapter 9 しつけ
chapter 10 健康管理
chapter 11 巣引きとヒナの成長
覚えておきたいこと

オカメインコについてこれほど詳細に解説されている本は他にありません。

文章が多めですが、カラー写真や挿絵も随所にあるので、
飼鳥は初めてという方も理解しやすい内容になっています。

シードやペレット、副食などの栄養価に詳しくて、
特にペレットの製法の違いによる栄養価の差について書かれているのは
この本以外に見たことがありません。

また「有害な園芸植物の例」や「室内にある有毒化学物質・重金属の例」が
一覧になっていて、「部屋の中の危険物」はカラーイラストで
解説されているのもとてもありがたいです。
意外なものが毒だったりしますからね。
(チョコレートが猛毒って知らない方が多いんですよね……!)

私は今でも頻繁に読み返しています。
2002年発行の書籍ですが、内容はまだまだ通用します!


ランキング参加中
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ 人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ
よろしければ、ぽちぽちっと応援クリックお願いします♪



ランキング参加中
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ 人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ
よろしければ、ぽちぽちっと応援クリックお願いします♪

2008-07-15(Tue) 15:17| ブックレビュー| トラックバック(-)| コメント(0)

挿し餌卒業しました~!

昨日から2羽とも完全に一人餌に切り替わりました♪

羽毛も生えそろってもうだいぶ飛び回っています。
1号(イエロー)は甘ったれで人のそばをなかなか離れないせいか下手ですが、
2号(ホワイト)はだいたい行きたいところへ行けるようになったみたいで、
キッチンスケールで体重をはかると勝手に頭の上へ飛んできます(笑)。
2008/07/12撮影
並んでるところを見るとまるでユズ&ミツのコピーみたい(笑)。


ちょっと予定が変わっちゃいまして、1号は既に里親さんが決定しました。
2008/07/08撮影
もともとグリーンの♂が生まれたら~というお約束の方がいたんですけど、
イエローでも構わない(というか色にはこだわらない)らしく、
では今回の1号を~というお話になりました。

母の知人で家も近所、ご本人の性格や家庭事情もよく知っている方で、
絶対に大切にしてくれることが分かっているから安心です。


2号はユズ&ミツより小柄で平均体重の下限を割り込んでいるので、
残留しようかどうしようか考え中。
どうも巣あげした時またはそれ以前から消化不良で
栄養が足りなかったみたいなんですよね……。
あ、ニギコロは飛び始めてから嫌がるようになってしまいました


卵の中にいる時から可愛くて可愛くてしょうがなくて、
そしてこの手で大切に大切に育てた子たちですから、
よそにお譲りするのは本当に勇気がいりますね。
特に私の判断で我が子たちの一生が決まるわけで、
どうしても慎重になってしまいます。

これまで私を信頼して大切な子を譲ってくださった
元親さんたちに感謝の気持ちでいっぱいです。
そして毎回我が子の行く末を案じながら、でもきっと幸せになって
新しい家族も幸せにするだろうと信じて里子に出している
先輩ブリーダーさんたちを、改めて尊敬しますm(_ _)m


ランキング参加中
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ 人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ
よろしければ、ぽちぽちっと応援クリックお願いします♪



ランキング参加中
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ 人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ
よろしければ、ぽちぽちっと応援クリックお願いします♪

2008-07-13(Sun) 11:22| 繁殖| トラックバック(-)| コメント(0)

一人餌練習中

マメヒナたちはすくすく育ち、一人餌練習中です♪
マメルリハのヒナ
だいぶ羽毛も開いて鳥らしくなりました。
今週中には飛び始めそうです。

2号(ホワイト)は挿し餌のあと毎回ニギコロします。
放っておくと10分でも20分でもそのまま。
転がったまま寝はじめます(笑)。

ニギコロしながらクチバシをモグモグさせているところに
小粒のズプリームのペレットを1粒入れてみたら、
コリコリコリコリ……少しずつ削って粉にして食べ始めました。

ちょっと硬そうなので、大粒ですがドクターマックのペレット
くわえさせてみたら、難なく粉にしてモグモグ……。

ちょうど挿し餌の量も減り始めたところ。
ケースの底に撒き餌をしてみたら自分でついばみ始めました。

1号(イエロー)も真似をしてポリポリ……。
このままスムーズに一人餌へ移行できそうです。

今は6時・12時・18時・0時の挿し餌4回ですが、
明日はお昼を抜いてみようと思います♪
ヒナの成長って早いですね~!

ランキング参加中
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ 人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ
よろしければ、ぽちぽちっと応援クリックお願いします♪



ランキング参加中
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ 人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ
よろしければ、ぽちぽちっと応援クリックお願いします♪

2008-07-06(Sun) 22:49| 繁殖| トラックバック(-)| コメント(0)

コンパニオンバード百科

飼鳥専門書の決定版!?コンパニオンバード百科を買いました。

コンパニオンバード百科
→楽天ブックス

→Amazon.co.jp

少し前の記事で5月に全滅させてしまったヒナたちのことを書きましたが、
自分を責めてるだけじゃダメだ!もっと勉強してもっと知らなきゃいけない!
と奮起して、ブログをお休みしている間にコンパニオンバード百科を買って
読み込んでいました。

★内容(目次の一部を引用)
第1章 世界の飼い鳥カタログ
第2章 鳥類学概論
第3章 人と鳥の文化史
第4章 お迎え
第5章 飼育管理
第6章 健康管理
第7章 人も鳥も幸せに暮らすための知恵
第8章 栄養と食餌
第9章 鳥の健康百科
第10章 巣引きとヒナの成長
第11章 コンパニオンバードへの取り組み

240ページ中、カラーが176ページ。すごく内容が濃いです。

特に私が読み込んだのは健康管理や病気などの症例関係です。
これほど踏み込んだ内容は今まで読んだ他の本にはありません。
詳しい症例が載っていても素人判断するわけにはいきませんが、
やっぱり予備知識は必要ですよね。

ボディチェック(触診)の仕方が図になっているのも嬉しいです。
私はうちの子たちの主治医の先生に直接教わりましたが、
図を見るとさらに分かりやすいですね。

鳥類学概論もとても興味深い内容です。
オカメの体の仕組みや生態はザ・オカメインコにも載っていますが、
鳥類全般としてはなかなか飼育書では見ることができません。
色覚が優れているとは聞いていましたが、可視領域が広い
というのは初めて知りました。人間には見えない紫外線が
見えているそうです。
鳥たちには世界がどう見えているのか、すごく気になります。

これから鳥をお迎えする方向けの内容もありますが、
あんまり内容が濃すぎて初めての方には逆に分かりづらいかも……。
鳥のお迎えを決定した方や、すでに鳥を飼っている方に
ぜひ読んで欲しい内容です。

特に「昔から飼っているから自分は鳥をよく理解している」という方、
素人では知りえない専門知識や最新情報が載っていますので、
そういう方にこそ読んで欲しいですね。

かなり覚悟がいるお値段ですが……
私はそれ以上の価値はあると思いました。買ってよかったです。

ランキング参加中
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ 人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ
よろしければ、ぽちぽちっと応援クリックお願いします♪



ランキング参加中
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ 人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ
よろしければ、ぽちぽちっと応援クリックお願いします♪

2008-07-05(Sat) 22:27| ブックレビュー| トラックバック(-)| コメント(0)

みどり@セキセイ可愛く撮れました!

地味~な更新ですが、左に表示しているみどり@セキセイの
プロフィール写真を差し替えました。

人が近付くだけですごく警戒する子なので
いままで可愛い写真が撮れたためしがありませんでした。

でも新しいデジカメを買ったらズーム性能がとても良くて、
遠くから撮影できるようになり、やっと可愛いのが撮れたんです♪

こちらは古い写真。
みどり@セキセイの古い写真

こちらが6/18撮影の新しい写真。
みどり@セキセイの新しい写真
ちょっと若返っているようにも見えます。

御年10歳ほどのみどりさん。一時は羽根もボロボロでした。
でもエサをホームセンターで売っているミックスシードから
キクスイさんの赤皮付餌ダイエットに変えてみたら、
見違えるほどツヤツヤに……!!
やっぱりエサは大事ですね。

この子は親鳥に育てさせた子ですが、実は発育不良です。
体の部分はマメルリハほどしかありません(ツナ@マメルリハは
大柄なので、それより小さいかも)。
他の子と一緒にすると必ずいじめられてしまって、
早いうちからずっと一人暮らしでした。
いくつもケージがあったので網越しに毎日おしゃべりはしてましたけどね。

正直なところ、あまり長生きできないだろうなぁと思っていました。
でも今となっては自家産最後のセキセイ。頑張っています。

やっぱり長く一緒に暮らしていると、信頼感みたいなものがあります。
玄関にいったら、小さな体で妙に存在感のある彼女がいてくれないと。
もう平均寿命にさしかかっていますが、もっと長生きして欲しいです。

ランキング参加中
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ 人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ
よろしければ、ぽちぽちっと応援クリックお願いします♪



ランキング参加中
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ 人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ
よろしければ、ぽちぽちっと応援クリックお願いします♪

2008-07-04(Fri) 05:42| 鳥日記| トラックバック(-)| コメント(0)

ユーカリ頂きました♪

とりこやのお客様からユーカリを分けて頂きました~♪
ユーカリ
ポストから取り出した途端、ほんのりいい香り!
袋を開けると爽やかな香りが立ち上って気持ちいいです。

ユーカリってコアラのエサという以外はどんなものか
よく知らなかったので、ちょっと調べてみました。

オーストラリア原産のセキセイインコは、
ユーカリの葉・実・樹皮などを日常的に食べているそうです。
オカメインコも食性はセキセイとほぼ同じと聞きます。

ユーカリは亜種含めて1000種類ほどもあるそうですが、
インコが食べるのはその中でも数種類だけ。
コアラですら30種類ほどしか食べないみたいです。

今回頂いたのは、リバーレッドガム(カマルドレンシス)という種類だそうです。
これはインコもコアラも食べるユーカリです。
オーストラリアだとポピュラーな種類ですが、
日本ではなかなか手に入らないようです。

ちなみにユーカリは毒があると言われていますが、
少量なら解毒作用のある薬になります。
コアラみたいに大量に食べなければ大丈夫です。
ただ、若木はコアラも食べないほど毒性が強いそうです。

早速みんなに生葉を1枚ずつあげてみたところ、
好奇心旺盛なマメルリハたちが食いつきました!
ユーカリとユズ@マメルリハ
かじって遊んでいる感じで、食べているというほどではありませんが、
楽しそうなのでそれもいいかな(笑)。
オカメたちはまだ脅えて近付いてくれません。
たぶんそのうち慣れるかな~。
たくさん頂いたので冷蔵保存しつつ、のんびり使わせて頂きます♪

Kさま、素敵なプレゼントありがとうございました(^^)

ランキング参加中
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ 人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ
よろしければ、ぽちぽちっと応援クリックお願いします♪



ランキング参加中
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ 人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ
よろしければ、ぽちぽちっと応援クリックお願いします♪

2008-07-03(Thu) 09:29| エサ・おやつ| トラックバック(-)| コメント(0)

ひまわり油の手作り石けん

年末から趣味で手作り石けんを作っています♪

ヒナの挿し餌をしてると頻繁に手を洗うので、肌荒れしてしまって
いろいろ調べていたら手作り石けんなら手が荒れにくいとのこと!

たまたま知人がソーパーさんだったので、分けて頂いて使ってみたら、
ほんとに洗い上がりがしっとり 市販の石けんで洗ったときのような、
油分が落ちて水分が抜けてしおしおした感じが全く無かったんです。

それ以来すっかり手作り石けんにハマってしまって。
月に2~3バッチほどぐるぐるしています。

オイルを選んでいる時に、ふと目に入ったのが「ひまわり油」。
インコたちの大好物、ヒマワリの種から採った油です。

これは試してみるしかない!と思い、ひまわり油の石けんを作ってみました♪
ひまわり油の手作り石けん
ひまわり油100%で作ると真っ白な石けんになるそうですが、
泡立ちや溶け崩れにくさを求めてココナッツ油とパーム油を混ぜ、
さらにヒマワリらしくしたかったのでレッドパーム油を少量混ぜて、
やわらかいクリーム色の石けんになりました。

ひまわり油にはハイリノールとハイオレックという種類があって、
ハイリノールは酸化が早くて石けんに向かないと本にありましたが、
お店にハイリノールしか置いていなかったのでそれで作りました。
仕込んでから2ヶ月ほど経ちますが、いまのところ酸化はしていません。

使ってみてびっくり、もちもちふわふわの泡立ち!!
洗い上がりはもちろんしっとり。でもホホバオイルみたいに重たくない。
期待以上にすごく使い心地が良いです。
手だけでなくお風呂用にも使ってます。

ケージや飼育用品を洗う時、洗剤が欲しいな~と思ってたんですけど、
万が一洗い残しがあったらと思うと怖くて使えませんでした。
でも手作り石けんなら有害な成分は含まれていないですし、
そもそも洗い残すような添加物が入っていませんから、
安心して使えそうです♪

手作り石けんって時間はかかりますし、薬品の扱いに注意が必要ですが、
技術的にはさほど難しくはないんですよ。
肌に髪に「優しい石けん」手作りレシピ32
4396410115

手作り石けんを初めて作ってみたい方にはこの本がオススメ!
写真入りで手順を丁寧に説明されているのと、
レシピがたくさん載っているので、説明通りに作ればOKです。

ランキング参加中
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ 人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ
よろしければ、ぽちぽちっと応援クリックお願いします♪




ランキング参加中
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ 人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ
よろしければ、ぽちぽちっと応援クリックお願いします♪

2008-07-02(Wed) 13:52| 手作り石けん| トラックバック(-)| コメント(0)

【動画】ユズ@マメルリハのキモカワイイ動画集

うちのユズ@マメルリハは、動きが独特です。
なんていうか……すごく変。
家族や友人たちには「キモイ!カワイイ!」と大好評(?)。

今日はそんなユズのキモカワイイ動画をご紹介します。

まずは普通の吐き戻し(愛情表現)から。


セキセイやコザクラの首を縦に振る吐き戻しを見慣れてると、
マメルリハの横に振る吐き戻しって面白いですね~。
そういえばどなたかが吐き戻しのことを「ラブゲロ」と呼んで
いらっしゃいましたが、言い得て妙ですね(笑)。

お次はユズの通称「ねりねり」。


向こうへ行く時はチョンチョンチョンと歌舞伎跳び、
戻ってくる時は足を入れ替えてねりねりねり……。
ロープパーチの上でも同じ行動をしています。
利き足があるのかな?

最後に、私が一番理解できない、ユズのペレットの食べ方。


大好きなドクターマックを一粒一粒、餌入れの金具の下に挟んでから
噛み砕きます。何故わざわざ???
ココ@オカメ、ミツ@マメルリハとユズは、一粒一粒餌入れのフードの
上に載せて、テーブル代わりにして食べるので面白いなぁと思って
いましたが、何故かユズだけこんな食べ方になっちゃいました。
これにはみんな、理由がわからず首をひねるばかりです。

ランキング参加中
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ 人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ
よろしければ、ぽちぽちっと応援クリックお願いします♪



ランキング参加中
にほんブログ村 鳥ブログ インコへ 人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ
よろしければ、ぽちぽちっと応援クリックお願いします♪

2008-07-01(Tue) 12:47| ユズ@マメルリハ| トラックバック(-)| コメント(0)

お客さま

ブログ内検索

Twitter

MARのホームページ

インコのサイトやってます♪ブログに載せた飼育情報もまとめて置いています。

インコの飼い方メモ~オカメインコ・コザクラインコ・マメルリハインコ・セキセイインコ「とりのとりこ」
インコのサイト「とりのとりこ」

マメルリハの情報ポータル!マメルリハの飼い方、ブログ&ホームページ検索、コミュニティ(掲示板)、アルバムなどなど♪

マメルリハのポータルサイト「まめるりねっと」
「まめるりねっと」

インコ関係の手作りグッズやまとめ買いした飼育用品などをお届け中♪

インコと飼い主さんのための手作りグッズショップ「とりこや」
手作りグッズショップ「とりこや」

バードベッド販売中!
バードベッド

コザクラ・ボタン・サザナミ・マメルリハ・ウロコにオススメの手作りバードベッド(三角テント)を販売中です♪

★Twitter
★mixi

リンクについて

まるごとインコはリンクフリーです!
各記事ページは移動や削除によってアクセスできなくなることがありますので、恒久的なリンクはトップページに張って頂けると嬉しいです。

Title * まるごとインコ
URL * http://marparrots.blog21.fc2.com/
Author * MAR

バナーをご利用の方は↓の中からお好きな物をダウンロードしてご利用ください(直接リンクだと表示されません)。


150 * 50px


88 * 31px

※バナー画像はまるごとインコへのリンク以外の用途にはご利用頂けません。

お気に入りショップ

お気に入りグッズ

インコのケージ
オカメのごはん
マメルリハのごはん
コザクラのごはん
ルリコンゴウのごはん
インコのおやつ
インコのサプリメント
インコのおもちゃ
衛生管理
かんたんエコ生活

MARの本棚


  • かわいいインコの飼い方・楽しみ方

    インコ全般の飼育書です。セキセイ・コザクラ・オカメについてはかなり掘り下げて書かれています。全ページフルカラーで写真が多く、読みやすく理解しやすい良書です私が知っていたいな~と思った基礎知識は全部書かれていました。
    →楽天ブックス
    →Amazon.co.jp

  • ザ・オカメインコ

    私のバイブル!オカメインコの詳しい専門書です。生態や飼育環境から病気、応急処置、巣引きや遺伝まで一通りカバーされています。オカメを飼う方には是非読んで欲しい一冊。
    →楽天ブックス
    →Amazon.co.jp

  • ザ・ラブバード

    コザクラインコ&ボタンインコの専門書といえばコレ!ラブバードの生態、飼育環境、しつけ、病気や応急処置、巣引きや遺伝などが解説されています。ラブバードを飼う方は是非持っておいてほしいです。
    →楽天ブックス
    →Amazon.co.jp

  • ザ・インコ&オウム

    中型~大型インコ&オウムの入門書に最適!ルリコンゴウをお迎えするにあたって購入しました。さすが定番のペットガイドシリーズだけあって、ほぼ内容に不足はありません。中型~大型向けで一番詳しく分かりやすい本だと思います。
    →楽天ブックス
    →Amazon.co.jp

  • インコをよい子にしつける本

    インコたちの習性や発達心理などを分かりやすく説明しながら、問題行動の対処法やしつけについて詳しく書かれています。まるごと1冊使ってインコの行動や心理に触れられている本はそうそうありません!インコと楽しく暮らすために1冊持っておきたい本です。
    →楽天ブックス
    →Amazon.co.jp

RSSフィード

リンク

トラックバックピープル

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。